症例

安城市20代女性

◆ 肩こり・眼精疲労
 
【症状】
一ヶ月前から肩こり、眼の疲れがつらく、ひどくなると頭痛も起こる。
仕事柄パソコンをすることが多く、忙しいと肩凝り、目の疲れがさらに悪化する。

自宅にてストレッチや湿布を貼ったり、 近所の接骨院で電気と肩のマッサージをしていたが治らないので来院。
肩こり整体



【経過】
初診時、ひどく疲れた印象で顔色は悪く、背骨をみると猫背(胸椎後彎強い)で筋肉を触診すると首、肩、背中、腰の筋緊張が強い。
触診にて頚椎上部の歪みも確認。
上半身の左右のバランスも悪く、 瞳孔反射やOPKテスト、眼球運動検査などの神経学的検査をするとアンバランスが見え、自律神経の疲労がわかる。

接骨院で肩のみ電気やマッサージをマッサージしても改善しなかったのは、 胸椎の問題(猫背)が解消してないためと判断。

背中の筋の緊張を手技にて調整し、 猫背の改善を目的に胸椎の調整、また、上部頚椎の歪みも調整(ここの問題は頭痛の原因となること多い)。
目の疲れ、自律神経の働きも悪いので頭蓋調整も行った。

3回目整体来院時には肩こりは若干改善、神経学検査の結果は初診時より大きく改善している。
4回の阿永代調整で肩こりはかなり楽になり、頭痛は消失、目もあまり疲れなくなった

※整体効果には個人差があります