症例

安城市 30代女性

◆ 産前・産後の不調( 腰痛、膝痛、体のこわばり、椎間板ヘルニア )
 
【症状】
腰痛は妊娠中に発症し産後さらに悪化してずっと続いている。
また、産後から腰痛に加えて膝の痛み、朝起きた時の体のこわばりもひどくなり、 立ったり、座ったりすることや、朝起き上がったり寝返りを打つのがとてもつらい状態。
また、あおむけで寝ていると腰が痛くなる。
整形外科ではヘルニアと診断され、整形のリハビリに通ったり、接骨院の治療もしばらく通った。
しかし、出産して3か月たっても症状は一向に改善が見られないため、当院に来院された。
産後の骨盤矯正

【経過】
初診時の整形外科検査/神経学検査
膝蓋腱反射、アキレス腱反射、SLR検査は正常。

ただ、カイロプラクティック的に詳細に触診すると骨盤の関節が可動性亢進で緩んでいる状態が見つかった。

この骨盤の歪みと関節の緩みが改善するように、整体調整することとした。

3・4回目の来院時から骨盤の緩みが改善してきた。
それとともに、腰・膝の調子が改善し始め、日常生活での痛みはほとんどなくなってきた。
全身のこわばりもかなり改善してきている。




【コメント】 産後の不調の多くは、出産による骨盤の不安定性が関与しています。
腰痛が多いですが、首や背中の痛み、腱鞘炎、肘膝の痛み、全身の太り・むくみ、など様々です。
ほとんどのケースが骨盤の整体調整が非常に有効であり、1〜4回位で改善が見られることが多いです。


感想:安城市整体:産後の腰痛


Q.どのような症状で来院されましたか?
8月に出産したのですが、妊娠中から腰(お尻?)が痛み、産後症状がひどくなってしまいました。
腰の痛みに加えて、膝の痛み、朝起きた時の体のこわばりもひどくなり、 立ったり座ったりすることや朝起き上がったり寝返りを打つのがとてもつらく、大変でした。
腰からお尻、もも裏からふくらはぎも痛くなっていた。

Q.症状の始まりから来院までの経過、受けた治療を教えてください
・ 整形外科 : ヘルニアと診断され、電気治療や牽引などしばらくリハビリに通院したのですが、あまり効果なく・・・
・ 接骨院 : 電気や体を温めたりする治療をしばらく受けたのですが、変わず・・・

Q.症状がどのように改善してきたのか教えてください
2〜3回施術を受けた頃から、ひざ&腰の痛みがかなり楽になり、日常生活の中であまり気にならなくなりました。
今現在は、少し腰の痛み(寝る時のみ)が残っているのと、 朝の体のこわばりが多少ある位で、一時のことを思うと本当に楽になりました。

※整体効果には個人差があります