症例

安城市20代女性

◆ 出産後の腰痛・背中の痛み 
 
【症状】
もともと腰が痛むことはあったが、2年まえに一児を出産してから腰痛悪化。
3ヶ月前に二児を出産してからは更に腰痛が悪化し、加えて腰より上の背骨部分が痛むようになった。

朝起きるときの動き出しと、育児や家事で前屈みになっている状態がつらい。
siru012.jpg(5088 byte)



【経過】
初診時に身体全体をチェックすると、産後の不安定な骨盤のため、腰部から背部にかけて異常に緊張している状態だった。

治療はソフトに骨盤矯正・背骨のバランスを整え、股関節の整体調整を行った。

また、出産後に骨盤を安定させるベルトを購入していたが、 いまいち使用方法が曖昧だったため、産後の骨盤ベルトの正しい使い方と使用する時期についての説明を行った

整体治療で身体を整え、正しく骨盤ベルトを装着してもらうことによって、 二回目来院時には寝起きの痛みはほぼ消失し、三回目来院時には前屈みになってもほとんど腰背部が痛むことが無くなった
※整体効果には個人差があります