症例

安城市30代女性

◆ 腰痛、足の痛み・しびれ ( 椎間板ヘルニア・トリガーポイント・筋筋膜性疼痛 )
 
【症状】
腰痛は10年以上前からで、仕事で疲れてくると痛くなってくる。

重い荷物を運ぶ仕事なので、仕方ないと考えていたが、ここ2か月は腰の痛みに加えておしりの痛みが特にひどく、加えて右足ふくらはぎにしびれ・痛み感を感じるようになってきた。

病院でMRIを撮ってみると右側に椎間板ヘルニアによる神経圧迫が見られ、治療法は手術しかないと説明を受けた。 リハビリに力を入れていない病院だったので、接骨院に転院。

1か月間週3日ほど腰のマッサージを受けていたが一向に改善しないため来院。
安城市と岡崎市の腰痛患者の整体



【経過】
初診時の整形外科検査
SLR検査は、陰性。
その他、ヘルニアに対する整形外科検査をしてみても問題なし

細かく触診検査すると
右臀部にトリガーポイントがあった。

トリガーポイント解放テクニックを使って整体調整を続けると3回目にはほとんど症状が出なくなった。

【考察】
本件のように椎間板ヘルニアの診断を受けた方でも、実際には筋筋膜性疼痛で症状が出ている場合が多く、カイロプラクティック・整体で十分に改善されます。
おしりや足の痛みなどでお悩みの方は是非一度ご相談ください
※整体効果には個人差があります