症例

安城市 30代 男性

◆ 腰痛 ( ぎっくり腰 腰が伸びない )

腰痛整体患者:安城市
【症状】
昔から腰背部はよく痛めることがあり、体のために接骨院やスポーツクラブに通っていた。
今回は、2日前、風邪で一日休んでおり、ソファから立ち上がろうとしたときに発症。
昨日は腰が伸びない状態で一日過ごしていたら、今朝になって収まるどころか悪化してきたので、来院された。
腰が伸びないし、曲がらない。




【経過】
初診時、姿勢観察すると腰が伸びない状態で固まってしまっている
伸びないし、曲がらない状態(写真左)。

少し動くだけでも激痛が走るので、整形外科検査は最低限のものに、
ケンプテストは不可。
膝蓋腱反射、アキレス腱反射などの腰部の神経学テストは正常(座位)。
足親指の筋力テスト:問題なし

カイロプラクティック的にさらに詳しく調べると
左の大腰筋(股関節の筋肉)、ハムストリングス(もも裏の筋肉)が過緊張を起こしている。
背骨の湾曲は正常な腰部の前弯が消失している。
痛みを訴える左腰部は熱を持っていて激しい炎症がわかる。

発症から3日目ということで、まだ腰部には強い炎症が残っている。
本来48時間から72時間程度で治まる炎症が、2日目の生活動作で悪化してきている様子。

このように炎症が強い場合、患部の炎症を直接抑えることはできないため、間接的な調整となる。

患部以外の骨格バランスを整えて患部に負担がかからないようにし、 全身の循環を高めることで炎症反応が早めに終息に向かうようにする

整体施術後、腰が随分と曲げ伸ばしすることができるようになった。(写真右)

ただ、患部の炎症が治まったわけではないため、まだ数日は注意が必要なことを伝えて初回の整体を終了した。

その後、痛みは次第に治まってきたが、体に悪い癖が残らないよう計4回の整体をして、終了とした。




整体腰痛:岡崎市


Q.どのような症状で来院されましたか?
急に腰が痛くなり曲がらなくなった。(ぎっくり腰)

Q.施術を受けた感想、またご意見、メッセージなどありましたらご自由にお書きください
1回目の施術を受けて、腰がずい分曲がるようになり助かりました。
そのあと3回ほど受けましたが、徐々に良くなってきたような気がします。
今後のぎっくり腰対策も教えていただくことができましたので、できるだけ実行していくよう努力したいと思います。
ありがとうございました。


※整体効果には個人差があります