30代女性 腰痛で立ちっぱなし、仰向け、抱っこで痛い 夜も目が覚める 整体2~5回で改善

データ

30代女性 主婦 岡崎市

症状

出産直後から腰痛発症。
もともと軽めの腰痛はあったが、それまでのものとは明らかに違う痛み。
身体を丸めているとまだいいが、立っていたり、仰向けで寝たり、だっこしていると悪化。

3週間たったところで、安城市の骨盤矯正に行ってみたが、痛みは一切変わらなかった。
そこは5回ほど通ったところで断念し、それ以外にも整体・針・オステオパシー・カイロプラクティックと渡り歩いたが良くならない。

それどころか半年経過する間に日に日に悪化して、夜も寝られない日も出てきた。

経過

症状自体は産後の腰痛ということでめずらしくはないのだが、1年間いろんな治療を受けても改善していない、ということなので、おそらく簡単なタイプではないことが予想された。

骨盤を調べると、可動性亢進になっており、骨盤の関節が硬いのではなく、逆に不安定になっている。
おそらく、出産後の不安定さだけでなく、他の治療院であべこべに矯正されていたのも原因になっています。
それで良くなるどころか次第に悪化してきたのではないだろうか。

骨盤・腰辺りは少ししか触らず、ほかの治療院が見落としそうな点を注意深く探すと、足根骨に異常な硬さがあった。
その部分をソフトに緩めると、体中が緩み、「今までにない状態」ということだった。
聞くと、出産で実家に帰省していたとき、実家の青竹踏みをよくやっていた、ということだった。
使ってみるとものすごく痛いので、これは体が悪いんだと思っていたみながらも毎日続け、家に戻るときにもわざわざ新しいプラスチックの足踏みを買ってやるようにしているらしい。
痛みを我慢しての足踏みがこの足根骨の固さを生んでいるのかもしれない。
治療だけでなく、足踏みをやめるように指導した。

2回目来院時には、1年ぶりにゆっくり眠れた!とのこと。
痛みとしては来る前の20%くらいになり、育児を楽しめるようになってきたと喜ばれていた。

5回の治療で産後からの腰痛はほぼなくなり、もともとあった腰痛が少し気になる、というレベルになった。



健康のためと行っていた行為が、実は体に害を与えていたという典型的な症例でした。
また、痛みのある場所ばかりに注目して治療することの悪影響も考えさせられた症例であった。 

岡崎市 30代 女性

産後の骨盤矯正の感想

感想
稲垣先生
先日は治療していただき、ありがとうございます。
実は、あれから腰の痛みが激減してぐっすり眠ることができるようになったんです。(*^。^*)
出産してから1年間、整体や針・カイロやオステオパシーなどとにかくいろいろな治療を受けてきましたがここまで楽になったのは初めてです。
しかも、1週間たった今でも戻っていません。
逆に、少しずつ楽になってきています。
いままでは晴陽がぐずったりするとすぐにイラっときていたのですが、最近はなんと許せるんです!\(◎o◎)/!
子育てって楽しい!そう思えるようになりました。
もっと早く先生のところに来ればよかったです。
でも、今からでも遅くないですよね。
晴陽を愛情いっぱい育てれそうです。
今後ともどうかよろしくお願いします。
ついうれしくてメールしちゃいました(*^_^*)  

※骨盤矯正効果には個人差があります

>>岡崎で産後の骨盤矯正なら