「腰痛で手術を考えている」

ぜひ一度ご相談ください

         院長 稲垣睦人

news >> 土日の新規予約は2ヶ月待ちです

当院の特徴

整体院

マッサージサロンではありません
慰安ではなく根本改善のための施術です
ボキボキしない
痛みのない安全な施術です
1,2回で効果を実感
8割以上の方はすぐに効果を実感します

プロフィール

カイロプラクター
稲垣 睦人 Atsuhito Inagaki

愛知県岡崎市出身 43歳

メディカルカイロプラクティックカレッジ横浜卒
日吉整形外科 勤務
はらカイロプラクティック治療室 勤務
現オフィス開院(2011年)


受付時間・料金

受付時間

※ 土曜日のみ午後は17:00までになります
※ 日曜日は不定休です
※ 研修などで急な変更もあります


交通アクセス

愛知県岡崎市島坂町川田64-1

JR安城駅ー岡崎駅間の西岡崎駅より徒歩10分

建物外観

腰痛整体の症例&感想

「どこに行ってもよくならなかったので、こちらにきて本当に良かったです!」


「本当に良くなるのか半信半疑でしたが、現在は痛みがほとんどなくなりました!」


「初めての治療を受けて体が軽くなりました。先生に出会えて本当に良かったと感謝しております。」

【データ】
70代女性 主婦 安城市

【症状】
左お尻の痛みを発症。
しばらくしてお尻から足にかけて痛みが出るように。
症状は激しく、まっすぐ立っていることができない。
歩いても痛みで立ち止まってしまう。
家事もこなすことができず、横になっていることが多い。

脊柱管狭窄症の整体の感想

突然左側のお尻に痛みを感じ、一週間くらいしたらお尻から左足に激痛が走り歩けなくなりました。
病院では脊髄神経の圧迫と診断されました。
神経ブロック注射の治療をしましたが、効果がなくがっかりでした。
このままでは日常の生活もできずに毎日ひどい激痛に耐えていましたところ、娘よりカイロプラクティックを紹介されました。
初めての治療を受けて体が軽くなりました。
3回目の治療では痛みを和らいでだいぶ楽になりました。
先生に出会えて本当によかったと感謝しております。
これからもよろしくお願いします。

【解説】
病院で詳しく調べると、脊柱管狭窄症により、脊髄神経が圧迫を受けて坐骨神経痛になっていると説明を受けた。
痛み止めの薬も効かず、ブロック注射による治療を受けたが一向に良くならない。

経過
初回、姿勢観察すると体が大きくゆがんでしまっている。
痛みが激しく、長く立っていたり座っていることができない
整形外科検査をすると、
SLR検査は陽性。症状のある左足を持ち上げると痛みがあり、20度ほどしか上がらない。
膝蓋腱反射は正常、アキレス腱反射は左側で弱化。
左側の神経系に低下がみられる。

カイロプラクティック的にさらに詳しく調べると
左仙腸関節に腫れがあり、ぐらついている状態。
また左股関節の可動域も大きく減少している

左仙腸関節の安定性が戻るように、腰椎・骨盤・股関節を中心として調整を行った。
初回の整体により、左足の痛みはあるものの、背筋を伸ばして座ったり立ったりすることができるように。
2回、3回と整体を重ねるごとに痛みは減少してきた。
普通に家事を行っているということ。
ここまでくると活動性が高まり、より今後の回復が見込められる。

脊柱管狭窄症は60代、70代に多く、歩行で辛くなり座っていると治るのが特徴です。
年齢により背骨の神経の通る管(脊柱管)が狭くなるのが原因とされますが、加齢により変形した背骨は元に戻りません。
しかし、整体施術により多くの症例で改善するケースが多く、カイロプラクティックでお力になることができます。
若者の腰痛などよりは改善に時間がかかることが多いのですが、症状が全く気にならなくなる方も多いです。


case  椎間板ヘルニア

「皆さんと同じように、カイロは疑ってましたが、現実に腰もよくなり、またマラソンを楽しめるようになっております」

【データ】
30代男性 デスクワーク 岡崎市

【症状】
一年ほど前に発症した椎間板ヘルニアで慢性腰痛に。
症状は腰痛と足の痛み、しびれ。
坐って立ち上がったりすると痛く、1分間はしっかり動けない。
トイレで力んでも痛みが出たり、重いものを持つと痛む。

椎間板ヘルニアの整体の感想

豊田市の有名な整形外科で腰のヘルニアの宣告を受け、趣味のマラソンも止められました。
”腰は痛い”でも趣味は続けたいの一心でいろいろな医者を受診しました。
針治療も受けましたが一時的。
途方に暮れておりました。
そんな時、たまたまインターネットで先生のHPを見ました。
導かれるように受診しました。
皆さんと同じように、カイロは疑っていましたが、現実に腰もよくなり、またマラソンを楽しめるようになっております。
先生も気さくな方でいろいろと相談できます。
レントゲンとMRIの結果にとらわれず、前向きに自分自身の体ともう一度向き合うチャンスをいただきました。
先生、ありがとう!

【解説】
豊田市の有名な整形外科ではヘルニアと診断、趣味のマラソンも止められてしまった。
なんとか続けたかったのでいろいろな医者を受診。
代替医療としては針治療や接骨院なども通ったが一時的。
坐って立ち上がったりすると痛く、1分間はしっかり動けない。
トイレで力んでも痛みが出たり、重いものを持つと痛む。

高いレベルでのマラソンランナーで、なんとか半年後のフルマラソンに参加したいとのこと。

経過
1年前は腰痛が主だったが今は腰痛よりも下肢痛が強い。
左足SLR検査を行うと30度まで。
右側は60度まで上がる。
このまま足が上がらない状態ではマラソン途中に左足が上がらなくなり痛みを発してしまう。


SLRテスト
参考:運動器疾患の評価

体幹も捻れがあり、少し右半身が前に、左半身が後ろに捻れている。
ランニング中も軸が捻れた状態では全身の負担が大きい。左股関節と、その股関節に神経を送っている腰の部分を整えるとSLRは50度くらいまであがる。

また、身体の捻れの原因となる下部胸椎を治療すると左右の捻れ角度は同等になり、痛みを確認すると減少している。
基本的には同じ方針で2回治療すると3回目来院時にはずいぶん症状が落ち着いてきた。

当初の予定よりもずいぶん早く3か月後にはトレイルランニングの大会にも出場でき、半年後には無事フルマラソンも完走することができた。


case  坐骨神経痛

「詰まっていた何かが取れた感じで楽になり、前向きになりました。10あった痛みが2くらいにやわらぎ、4回目の治療が楽しみです。」

【データ】
60代女性 主婦 岡崎市

【症状】
症状の発症は2カ月前。
動けないほどの痛みだったのが、整形外科の注射と薬で焼けるような痛みはとれた。
しかしズキンズキンという痛みは変わらず、2カ月ほどたってもその状態から一向によくならない。

・温めると(お風呂)痛みが増す
・夕方から夜になるとより痛みが増す
・立っているのがつらくて台所仕事が大変
・歩くのが辛く、買い物もままならない
・孫がくるが抱っこが怖い
・どうなるんだろうと日々の生活が真っ暗
・ヘルニアは手術しかないといわれたがいやだ
・この先ちゃんと歩けるようになるか不安

坐骨神経痛の整体の感想

今年の4月初めに坐骨神経痛と診断され、薬や注射で焼けたような痛みはとれたものの、その後ズキンズキンという痛みに変わり、買い物もままならず、近所のカイロプラクティックへ2度通いましたが見放され、不安になりました。
そんな時にネットで探した先生に勇気をもって電話をし、1回2回と治療していただき、「良くなるから心配しなくていいよ」といわれ、心が穏やかになり、3回目の治療で詰まっていた何かが取れた感じで楽になり、前向きになりました。
10あった痛みが2くらいにやわらぎ、4回目の治療が楽しみです。
とても感謝いたしております。
また駐車場も広く運転が苦手な私にはうれしいことです。

【解説】
骨盤に不安性のあるタイプ。
特に痛みのある右側の仙腸関節(骨盤の関節)がグラグラな状態。

聞くと20年前にもひどい腰痛を経験したことがあるとのこと。

今回はその部分の再発である。

所見
・右足が重くて上に上がらない(SLR検査)
・右股関節の硬さ
・肩も骨盤も右が下がっている
・脊柱は全体的に左凸のカーブ
・第1腰椎の硬さ

坐骨神経痛のカルテ
右側の仙腸関節のグラグラが原因で痛みが出ているのだが、そのグラグラの原因として、 第1腰椎の硬さと、右股関節の硬さが考えられる。

この部分が固いために仙腸関節が必要以上に負担を受けている状態。

股関節と第1腰椎の硬さをとることを第1として、あわせて全体のバランスをとる整体施術を行った。

2回目、3回目と見えたとき、今まで停滞していた症状が徐々に良くなっていると感じる、という感想。

4回目の治療の際には前回の治療で大幅によくなったといわれた。

現在6回目の整体が終わったが、痛みはほぼない状態となった。


case  脊柱管狭窄症

「同じように手術で悩んでいる方、一度先生の治療を受けてみると良いと思います!」

【データ】
60代男性 岡崎市

【症状】
3か月前から左のお尻の張りを感じだした。
次第に悪化してきてお尻からもも裏、ふくらはぎへと症状が降りてきた。
歩ける距離がどんどん短くなってきて今は10分歩くと足の痛みが強く、しゃがみこんでしまう。
しばらく休んでいると嘘のように楽になるがまた歩き出して10分で歩けなくなってしまう。


脊柱管狭窄症の整体の感想

脊柱管狭窄症と診断され、手術するか悩んでおりました。
会社の同僚の強いススメでこちらを知り、藁をもつかむつもりでお願いしました。
先生は期間が少しかかるが、必ず良くなると言ってくださり、うれしかったです。
整体を受けるたびに歩ける時間が長くなり、今では2時間歩いても大丈夫になりました。
同じように手術で悩んでいる方、一度先生の整体を受けてみると良いと思います。

【解説】
病院ではロキソニン、リリカ、メチコバールを処方されたが効かず、ブロック注射も受けたが変わらなかった。
病院ではこれ以上の改善には手術しかないと説明を受けた。
手術は避けたいと思い、この1か月近所の接骨院にも通うようにしたが変化なかった。

経過
この方は間欠性跛行があり、典型的な脊柱管狭窄症のタイプです。
間欠性跛行以外にも、長く立っているのが辛い、腰を反らせると少し痛みが出る。

体幹の可動域を検査すると、前屈、後屈、左右捻り、左右傾けと、後屈の時に少し負担が出る程度で痛みはない。
しかし、体をひねると左には捻れるが右にはねじれない。
これは、体の軸がまっすぐでなく捻れているタイプである。
捻れの原因を探ると胸椎から腰椎に切り替わるあたりで背骨の動きが制限があった

神経学検査を行うと、右に比べてややアキレス腱の反射が弱い。
皮膚の知覚検査は左右特に問題なし。

股関節の可動域をチェックすると、左の股関節は可動域が悪く、ももを上げるのも足を後ろに反らせるのも制限がある

制限のあった背骨と、左の股関節を中心に可動域をつける整体施術を行った。

1週間後の2回目来院時、大きく変化はない気がするが、以前より若干歩く時間が増えたかな、という程度。
しかし検査をしてみると体の反らせる動きでの痛みは消失。
背骨、股関節の可動域を調べると、前回と同じ方向に制限が見られるがその硬さはやや落ち着いて感じられる。

体の変化を伝えて同じ方針で週一回の整体を続けた。

すると3回目、4回目と若干の変化を積み重ね、7回目来院時に大幅な改善が見られた。

歩行時間も1時間が可能となり、日常生活の活動ではあまり気にならなくなってきた。

その後は継続して来院することにより、3か月経過後には2時間歩いても大丈夫な状態となった。


case  椎間板ヘルニア

「こんな軽い施術で治るのか不安でしたが、回を重ねるごとに明らかに改善効果が実感でき、驚きました。」

【データ】
40代男性 デスクワーク 安城市

【症状】
腰痛は20年前からあり、歩けない時期もあった。
病院ではヘルニアと診断され、たまに痛みがひどくなるがごまかしごまかしでやってきた。
左足の裏が4年前から気になるようになり、最近では4か月前からずっとひどい状態。
いつもより痛みが強く、しびれも強い。
ここまでひどい状態が長く続くことは初めて。
腰と同時に左肩こり、左背中のハリも気になる。


椎間板ヘルニアの整体の感想
Q.どのような症状で来院されましたか?
腰の痛み、足先のしびれ、背中のハリ、肩のこり
左半身のみ症状が出る
Q.施術を受けた感想、またご意見、メッセージなどありましたらご自由にお書きください
当初はこんな軽い施術で治るのか不安でしたが、回を重ねるごとに明らかに改善効果が実感でき、驚きました。

【解説】
日常では立ったり座ったりが苦手で、特に座った状態から立ち上がる際に腰が伸びなくなってしまう。
寝るときは仰向けでは寝ることができず、痛くない側、右側を下にした状態でないと寝ることができない。

整形外科テストをすると
ケンプテストで左腰部に痛み
SLRテストをすると左で陽性。

整体施術は、SLR、ケンプテストが改善するように、全体を整体調節した。

2回目来院時では、少し良くなってきているかも、という程度だったが、3回目来院時には痛みは当初の50%、しびれは60%程度になった。
4回目(一箇月後)には腰はほとんど痛みなくなった。
二ヶ月後、しびれもほとんどなくなり、気がつくと肩こりや背中のハリもずいぶん収まってきた。


case  椎間板ヘルニア

一時のことを思うと本当に楽になりました!」

【データ】
30代女性 主婦 安城市

【症状】
腰痛は妊娠中に発症し産後さらに悪化してずっと続いている。
また、産後から腰痛に加えて膝の痛み、朝起きた時の体のこわばりもひどくなり、 立ったり、座ったりすることや、朝起き上がったり寝返りを打つのがとてもつらい状態。
また、あおむけで寝ていると腰が痛くなる。
整形外科ではヘルニアと診断され、リハビリに通ったり、接骨院の治療もしばらく通った。
しかし、出産して3か月たっても症状は一向に改善が見られないため、当院に来院された。


ぎっくり腰の整体の感想
Q.どのような症状で来院されましたか?
8月に出産したのですが、妊娠中から腰(お尻?)が痛み、産後症状がひどくなってしまいました。
腰の痛みに加えて、膝の痛み、朝起きた時の体のこわばりもひどくなり、 立ったり座ったりすることや朝起き上がったり寝返りを打つのがとてもつらく、大変でした。
腰からお尻、もも裏からふくらはぎも痛くなっていた。

Q.症状の始まりから来院までの経過、受けた治療を教えてください
・ 整形外科 : ヘルニアと診断され、電気治療や牽引などしばらくリハビリに通院したのですが、あまり効果なく・・・
・ 接骨院 : 電気や体を温めたりする治療をしばらく受けたのですが、変わず・・・

Q.症状がどのように改善してきたのか教えてください
2~3回施術を受けた頃から、ひざ&腰の痛みがかなり楽になり、日常生活の中であまり気にならなくなりました。
今現在は、少し腰の痛み(寝る時のみ)が残っているのと、 朝の体のこわばりが多少ある位で、一時のことを思うと本当に楽になりました。

【解説】
初回の整形外科検査/神経学検査
膝蓋腱反射、アキレス腱反射、SLR検査は正常。

ただ、カイロプラクティック的に詳細に触診すると骨盤の関節が可動性亢進で緩んでいる状態が見つかった。
この骨盤の歪みと関節の緩みが改善するように、整体調整することとした。

3・4回目の来院時から骨盤の緩みが改善してきた。
それとともに、腰・膝の調子が改善し始め、日常生活での痛みはほとんどなくなってきた。
全身のこわばりもかなり改善してきている。

コメント
産後の不調の多くは、出産による骨盤の不安定性が関与しています。
腰痛が多いですが、首や背中の痛み、腱鞘炎、肘膝の痛み、全身の太り・むくみ、など様々です。
ほとんどのケースが骨盤の整体調整が非常に有効であり、1~4回位で改善が見られることが多いです。


case  椎間板ヘルニア

初めの頃は車で通うことも辛かったのですが、3,4回くらいには随分と楽になり、今では旅行に行けるまでに回復しました!」

【データ】
60代女性 販売 西尾市

【症状】
10カ月前、くしゃみをきっかけにぎっくり腰に。
主に腰が痛く、その頃も若干左足のしびれがあったかもしれない
9カ月前、急性症状は落ち着いてきたが、ある程度から少しもよくならなかったので整形外科へ。
レントゲン、MRIでヘルニアが3か所あると説明を受けた。
左足のしびれは椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛といわれた
8カ月前、良くならないため接骨院にしばらく通った。
徐々に悪化してきて、2カ月前にはまた急激な痛みが出てきて救急車を呼んだほどだった。
・座っていると腰が痛くなり、座っていられない
・立っていると左足のもも、ふくらはぎ、かかとが痛くなってきて立っているのもつらい


椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の整体の感想
椎間板ヘルニア、坐骨神経痛と言われ、病院、接骨院、リハビリと通いましたが、薬も効かず痛みは増すばかりでした。
横になっても座ってもとても苦痛で食欲もなくなり本当につらい日々でしたが、ネットで稲垣カイロプラクティックオフィスを見て、わらにもすがる思いで通い始めました。
初めの頃は車で通うこともつらかったのですが、3~4回くらいにはずいぶんと楽になり、今では旅行に行けるまでに回復しました。
治療は全く痛くないのでリラックスしていられることもよいです。
同じような痛みで苦しんでいる方にはおススメしたいです。
本当にありがとうございました。

【解説】
座っているのも立っているのもつらく、横になれば多少楽なのでその状態で検査、施術を行った。
症状のある左足を持ち上げると右足に比べて可動域が半分程度。
左の仙腸関節は慢性のねんざのようになっていて、触れると組織が腫れている。
グラグラとしたタイプ。

背骨を調べると痛みの出る腰部よりも少し上の背骨に固さを感じる。
全体的に横に傾いた姿勢になっていて、より左足腰に負担をかけているよう。

3回目の施術に来院した状態ではまだまだ痛みが強い状態だったが、腰とは別で半年前からめまいが気になっていた症状が無くなってきたとのこと。

週1回の施術4回目の来院時には痛みが若干落ち着いてきて、少しずつ座っていられる時間が伸びてきたとのこと。
その後も根気よく週1の施術を8回程度行ったころにはずいぶんと症状が落ち着いてきた。
施術開始から3か月して、しばらくずっと行けなかった旅行に行けるようになった。


case 産後の腰痛

1年間、整体や針・カイロやオステオパシーなどとにかくいろいろな治療を受けてきましたがここまで楽になったのは初めてです」

【データ】
30代女性 主婦 岡崎市

【症状】
出産直後から腰痛発症。
もともと軽めの腰痛はあったが、それまでのものとは明らかに違う痛み。
身体を丸めているとまだいいが、立っていたり、仰向けで寝たり、だっこしていると悪化。

3週間たったところで骨盤矯正に行ってみたが、痛みは一切変わらなかった。
そこは5回ほど通ったところで断念し、それ以外にも整体・針・オステオパシー・カイロプラクティックと渡り歩いたが良くならない。

それどころか半年経過する間に日に日に悪化して、夜も寝られない日も出てきた。


整体の感想
稲垣先生
先日は治療していただき、ありがとうございます。
実は、あれから腰の痛みが激減してぐっすり眠ることができるようになったんです。(^。^)
出産してから1年間、整体や針・カイロやオステオパシーなどとにかくいろいろな治療を受けてきましたがここまで楽になったのは初めてです。
しかも、1週間たった今でも戻っていません。
逆に、少しずつ楽になってきています。
いままでは晴陽がぐずったりするとすぐにイラっときていたのですが、最近はなんと許せるんです!\(◎o◎)/!
子育てって楽しい!そう思えるようになりました。
もっと早く先生のところに来ればよかったです。
でも、今からでも遅くないですよね。
晴陽を愛情いっぱい育てれそうです。
今後ともどうかよろしくお願いします。
ついうれしくてメールしちゃいました(^_^)

【解説】
症状自体は産後の腰痛ということでめずらしくはないのだが、1年間いろんな治療を受けても改善していない、ということなので、おそらく簡単なタイプではないことが予想された。

骨盤を調べると、可動性亢進になっており、骨盤の関節が硬いのではなく、逆に不安定になっている。
おそらく、出産後の不安定さだけでなく、他の治療院であべこべに矯正されていたのも原因になっています。
それで良くなるどころか次第に悪化してきたのではないだろうか。

骨盤・腰辺りは少ししか触らず、ほかの治療院が見落としそうな点を注意深く探すと、足根骨に異常な硬さがあった。
その部分をソフトに緩めると、体中が緩み、「今までにない状態」ということだった。
聞くと、出産で実家に帰省していたとき、実家の青竹踏みをよくやっていた、ということだった。
使ってみるとものすごく痛いので、これは体が悪いんだと思っていたみながらも毎日続け、家に戻るときにもわざわざ新しいプラスチックの足踏みを買ってやるようにしているらしい。
痛みを我慢しての足踏みがこの足根骨の固さを生んでいるのかもしれない。
治療だけでなく、足踏みをやめるように指導した。

2回目来院時には、1年ぶりにゆっくり眠れた!とのこと。
痛みとしては来る前の20%くらいになり、育児を楽しめるようになってきたと喜ばれていた。

5回の治療で産後からの腰痛はほぼなくなり、もともとあった腰痛が少し気になる、というレベルになった。

健康のためと行っていた行為が、実は体に害を与えていたという典型的な症例でした。
また、痛みのある場所ばかりに注目して治療することの悪影響も考えさせられた症例であった。


case 妊産婦の腰痛

「治療も全然痛くなく、とても気持ちよくなるので、我慢せずにこちらにきて本当に良かったと思っています。」

【データ】
20代女性 主婦 岡崎市

【症状】
腰痛、臀部痛、股関節痛が妊娠中に発症。
ただ、その時はなんとかしのいでいたが、出産後悪化。
出産から半年たっても一向に良くならないばかりか、最近はふくらはぎやもものあたりにも痛みがでてきた。
座ってたり、立ち上がるとき、中腰の時に痛む。


妊産婦のひどい腰痛の感想
妊娠中からあった足の付け根・臀部の痛みが産後悪化し、何をするにもつらい毎日でした。
すがる思いでこちらにお世話になり、2回、3回と整体していただくとびっくりするぐらい体が軽くなっていきました。
痛みもなくなっていき、子供をたくさんだっこできるようになって、育児の楽しさをようやく味わえるようになりました。
整体も全然痛くなく、とても気持ちが良くなるので、がまんせずにこちらに来て本当によかったと思っています。
感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもよろしくお願いします。

【解説】
出産後、助産院で助産師さんに骨盤矯正してもらい、ベルトの指導を受けてつけているが、症状は良くならなかった。

症状が出ているのは臀部が中心で、関連痛としてもも、ふくらはぎに痛みが出ているタイプ。
症状の出ている左足全体が重く、持ち上げにくい。
股関節がつまって滞りができている。
股関節をソフトに牽引し、つまりを解消すると背骨全体の歪みも半分整い、体の可動域もかなり大きくなった。
次に、股関節周りの筋肉に神経を送っている、第1腰椎の歪みを整えるとさらに可動域も大きく、足も上がりやすくなった。
その2点をメインの整体とし、その部分に負担がかからないように周りの骨盤、背骨を調整した。

初回整体後、3日間は楽だったが、しばらくしてまた痛みが戻ってきた。
2回目の整体は股関節、第1腰椎に加えて全体のバランスにかかわってくる上部頸椎の整体も追加した。

3回目来院時にはかなり症状は改善。
やはり産後半年以内の方なら2,3回の整体でずいぶん楽になる方が多い。

症状が落ち着いてくると、育児そのものを楽しめるようになってきた、とのこと。


case 梨状筋症候群 坐骨神経痛

「初日の施術から2週間後には回復方向に向かいました。おかげで今では好きな仕事へ復帰でき、明るくなれました!」

【データ】
40代女性 バス運転手 安城市

【症状】
痛みが背中から腰、足に向けてでる。
座っていられない


坐骨神経痛の整体の感想
運転士という仕事柄、長時間座ることが多いため、腰が痛くなることが増え、お尻の筋肉や足への異常感覚が起き、休職せざるを得ませんでした。

整形では、梨状筋症候群との見立てでした。

早く治したいという焦りで整体や接骨院のはしごを何件もしても症状はよくならず、精神的にも落ち込むばかり。

好きな仕事もできなくなるんではという不安に取りつかれていました。

そんな時に、稲垣先生を紹介され、どうせまた、という気持ち半分でしたが、先生は初日に丁寧に私の話を聞いてください、症状や不安に取りつかれている私に、まずはその思考を少し変えてみてとアドバイスをしてくれました。

その日から心がすっと軽くなり、おかしくなった足も不思議と力が入るようになり、初日の施術から2週間後には回復方向に向かいました。

おかげで今では好きな仕事へ復帰でき、明るくなれました。

施術もですが、思考についてのアドバイスが本当に良かったです。

私のように不安な気持ちも大きい方はおすすめです。

【解説】
もともとは腰痛など全くなかったが、1年半前に首のマッサージを受けてから首・背中の慢性的な痛みが出るように。

痛みは背中から腰、足へと下がってきて、首背中は気にならなくなったが慢性の腰痛、足の痛みに。

仕事を2か月休職し、リリカ、サインバルタなどの薬を飲んでいたら少し落ち着いてきた。

薬を飲みながらなら仕事は再開することができた。

8か月前、薬を思い切ってやめるようにしたらまた痛みが気になるように。

徐々に足の裏にも痛みが出てきて、座っていると坐骨がずれているような感覚になってしまった。

ブロック注射、整体などにもいろいろ通ったが少し良くなる場合もあったがしばらくするとまた戻ってしまう。

インターネットで梨状筋症候群、椎間板ヘルニア、仙腸関節障害などいろいろ調べて混乱してしまっている。

ここ1か月は仕事を休職し、いろいろ整体などに行っているが一向に良くならない

体の状態を見ると仙腸関節に問題があり、それに伴って背骨の歪みが出ている。

仙腸関節の問題は骨盤のゆがみを生み、坐骨の違和感はおそらくそこが原因である。

歪みのパターンだけみると典型的な仙腸関節の症状なので改善には難しくないように感じた。

ただ、この方の場合、腰痛を気にしすぎることで症状を悪化させているタイプである。

腰痛の程度としては動くこともできるし、仕事もすることができる。

しかし気になって毎日痛みをチェックして、痛みがあればそれをインターネットで調べて、の繰り返し。

施術による体の歪みを整えるとともに、痛みへの考え方も説明する必要があった。

まずは施術で体の痛みが改善することを体感してもらい、ちょっとした歪み、筋肉のコリで症状がでていたことを繰り返し説明した。

すると2回目来院時、症状は半減、そしてなによりも多少の痛みをあまり気にしないようにして動くようにしてもらった。

3回目、4回目来院時には痛みの程度はかなり下がり、無事仕事復帰することが可能となった。


case 半身の症状

腰の痛みは初回の治療を受けた翌日からやわらぎ、3回目くらいには朝、起きるのも楽になりました!」

【データ】
40代女性 主婦 安城市

【症状】
腰は朝から痛み、起き上がるのが辛い状態がずっと続いている。
保育の仕事をしていると左半身が次第に辛くなり、疲労感も重なって動きたくなくなってくる。


ぎっくり腰の整体の感想
Q.どのような症状で来院されましたか?
肩や腰の痛みがひどく、手指のしびれがなかなか取れなかったため来院しました。

Q.症状の始まりから来院までの経過、受けた治療を教えてください。
20代のころからの仕事(保育関係)での疲労がなかなか取れなかったので来院しからだ全体のずれを治していただきました。

Q.症状がどのように改善してきたのか教えてください
腰の痛みは初回目の治療を受けた翌日からやわらぎ、3回目くらいには、朝起きるのも楽になりました。
手のしびれも5回目くらいから感じにくくなりました。
最近は仕事をしていても疲労を感じなくなり、アクティブに動けるようになりました。

Q.施術を受けた感想、またご意見、メッセージなどありましたらご自由にお書きください
疑問や質問にもとても的確に答えていただき、納得して治療が受けられます。
最近ではこちらから痛みの箇所を伝えなくても的確に治療していただきとても助かっています。

【解説】
症状は20年ほど前から。
肩こり、腰痛はずっとあり、1年間、半年前と徐々に悪化してきている。

腰は朝から痛み、起き上がるのが辛い状態がずっと続いている。
保育の仕事をしていると左半身が次第に辛くなり、疲労感も重なって動きたくなくなってくる。

また、子供を持ち上げるたびにズキッと痛むので、仕事に支障をきたしている
肩こり、背中、腰痛も左側にばかり症状が出る。
最近では寝ていても左半身の痛みで毎日目が覚める。

経過
症状を聞くと、左側にばかり出ており、右側に症状が出ることはない。

このようなタイプの場合は特に局所の整体治療だけでは治らず、全体のバランスを取っていくことが大切となる。

体全体のねじれを見ると、左肩が前に出るようにねじれている。
ねじれの原因となっている骨盤、腰椎の歪みを調整して様子を見てもらった。

2回目来院時ではまだすべての痛みは残るものの、全体的に症状が軽くなってきた感じがする、朝起きるときの痛みが減ってきた、とのこと。
同様の治療方針で回数を重ねると、いったん、左側ばかりだった症状が2回目来院時に右側に出るようになり、3回目来院時には症状がかなり改善してきた。
このころには腰はほとんど痛むことがなく、足のしびれもなくなった。
肩こり、手のしびれに関しては5回目の治療から少しずつおさまってくるようになってきた。

コメント
本例のように、体の片側に症状が集まることは臨床上よく目にすることで、局所にとらわれることなく全体のバランスを取ることで改善してくることが多いです。


case  ぎっくり腰

一回目の施術で腰がずいぶん曲がるようになり助かりました!」

【データ】
30代男性 デスクワーク 安城市

【症状】
2日前にぎっくり腰発症。
腰が曲がらない、伸びない


ぎっくり腰の整体の感想
Q.どのような症状で来院されましたか?
急に腰が痛くなり曲がらなくなった。(ぎっくり腰)
Q.施術を受けた感想、またご意見、メッセージなどありましたらご自由にお書きください
1回目の施術を受けて、腰がずい分曲がるようになり助かりました。
そのあと3回ほど受けましたが、徐々に良くなってきたような気がします。
今後のぎっくり腰対策も教えていただくことができましたので、できるだけ実行していくよう努力したいと思います。
ありがとうございました。

【解説】
昔から腰背部はよく痛めることがあり、体のために接骨院やスポーツクラブに通っていた。
今回は、2日前、風邪で一日休んでおり、ソファから立ち上がろうとしたときに発症。
昨日は腰が伸びない状態で一日過ごしていたら、今朝になって収まるどころか悪化してきたので、来院された。
腰が伸びないし、曲がらない。

初診時、姿勢観察すると腰が伸びない状態で固まってしまっている。
伸びないし、曲がらない状態(写真左)。

少し動くだけでも激痛が走るので、整形外科検査は最低限のものにした
膝蓋腱反射、アキレス腱反射などの腰部の神経学テストは正常(座位)。
足親指の筋力テスト:問題なし

カイロプラクティック的にさらに詳しく調べると
左の大腰筋(股関節の筋肉)、ハムストリングス(もも裏の筋肉)が過緊張を起こしている。
背骨の湾曲は正常な腰部の前弯が消失している。
痛みを訴える左腰部は熱を持っていて激しい炎症がわかる。

発症から3日目ということで、まだ腰部には強い炎症が残っている。
本来48時間から72時間程度で治まる炎症が、2日目の生活動作で悪化してきている様子。

このように炎症が強い場合、患部の炎症を直接抑えることはできないため、間接的な調整となる。
患部以外の骨格バランスを整えて患部に負担がかからないようにし、 全身の循環を高めることで炎症反応が早めに終息に向かうようにする。
整体施術後、腰が随分と曲げ伸ばしすることができるようになった。(写真右)
ただ、患部の炎症が治まったわけではないため、まだ数日は注意が必要なことを伝えて初回の整体を終了した。

その後、痛みは次第に治まってきたが、体に悪い癖が残らないよう計4回の整体をして、終了とした。


case ぎっくり腰

ぎっくり腰

何度もぎっくり腰を経験してはいるが、ここまで早く回復したことはなかった!」

【データ】
30代男性 工場作業員 岡崎市

【症状】
二日前、朝起きてベッドから立つときに痛めた。
前かがみになったり腰を伸ばしたりすることができない。
座った状態から立ち上がるときが大変で、腰がしっかりと伸びない。
靴下を履いたり、洗顔時に痛む

ぎっくり腰の整体の感想
Q.どのような症状で来院されましたか?
ぎっくり腰
Q.施術を受けた感想、またご意見、メッセージなどありましたらご自由にお書きください
何度もぎっくり腰を経験してはいるが、ここまで早く回復したことはなかった。
施術を受けた効果がかなりあったと思います。

【解説】
仕事がかなりハードで、過去に何回もぎっくり腰を経験している。
いつもぎっくり腰になると2週間は痛みが激しく、仕事がまともにできない。
今回の腰痛はいつもよりひどいので来院。

初診時、腰部の可動域検査を行うと、腰を前に曲げることが全然できない。
少し動くだけでも激痛が走るので、整形外科検査は最低限のものに、
SLR検査は右陰性
膝蓋腱反射、アキレス腱反射などの腰部の神経学テストは正常。
足親指の筋力テスト:問題なし

カイロプラクティック的にさらに詳しく調べると
右の大腰筋(股関節の筋肉)が過緊張を起こしている。
背骨の湾曲は正常な腰部の前弯が消失している。

整体施術後、腰が随分と曲げ伸ばしすることができるようになった。
痛みは10→3程度に

4日後、2回目来院時にはすっかり良くなっていて、
各種整形外科検査をしても問題ないため、2回で終了とした。
何度でもぎっくり腰をしているが、ここまで早く治ったのは初めてということだった。

※施術効果には個人差があります

※整体効果には個人差があります


頭痛は最も得意な症状です

頚椎治療

「薬をやめたい」そんなひどい頭痛の方にこそ、ご来院いただきたいと考えています。


予約について

当院は完全予約制です。
電話、LINE@、Web予約からご予約ください。

新規予約目安
土日と平日夕方は平均2か月、平日昼間は平均1~2週の待ちとなります。